進化する服

古着屋さんは夢を見る

古着屋さんを 巡り
古着屋さんを 漁る…

漁ると言えば語弊があるが…

そこには むかしの夢が詰まっている
古き良き時代の質の良い思い出が…

良いものを大切に着た人の人となりが…

スクリーンの向こうの女優になった気分で
舞台裏の衣装合わせよろしく 古着屋さんを巡る…

ウエストが細い…
スカートのひだがふんだんにある…
胸元が詰まっている…
何しろ木地が少し厚い…

それもそのはず…メイドインジャパンを見つけたら…わたしは小躍りしたくなる…

どこの国にも負けない丁寧な縫製技術。
質の良さ…
今じゃあ考えられない。

木地の厚みは 質の良い証…
ボディラインを美しく見せるだろう…

但し…その前に自分の怠けたボディ自身を
引き締める必要がある。

単なるお痩せじゃなく…メリハリボディへと…年代相応の素敵ボディへと…

古着でも 新しくまさに生まれ変わる…

着る人次第で 着る人の雰囲気次第で良くも悪くも…

衣類は進化する…単なる身を飾る存在から
知性と教養と美と健康を司る武器へと…


シュタイフのテディベア

楽天ウェブサービスセンター

シュタイフ社のテディベア世界中で愛されるシュタイフ社のテディベア。1880年にドイツで誕生した。テディベアの歴史は、ここから始まった。定番品も限定品もかわいい、テディベアのトップブランド。
▶ シュタイフ社のテディベア


ハーマン社のテディベア1907年、ドイツに設立したハーマン社。熟練職人のつくりあげた丸顔のかわいいテディベア、ハーマン社のテディベアは、世界中で大人気。
▶ ハーマン社のテディベア


ハロッズのテディベアイギリスの百貨店ハロッズには、「昔からテディベアが住んでいる」という言い伝えが。1986年から毎年、クリスマスベアとも呼ばれる可愛いイヤーベアが登場する。
▶ ハロッズのテディベア


メリーソート社のテディベア1930年に創立したイギリスのメリーソート社。女王様に「生意気ね」と言われた「チーキー」は、世界中で愛される可愛いテディベア。
▶ メリーソート社のテディベア

[`yahoo` not found]