浴衣の季節

浴衣の柄

浴衣の季節である

浴衣には 種類がたくさんある。

元々は お風呂から出たときの肌着や寝間着のようなものだったから きちんとした場所には着て行けない。

夏の着物の正装は 絽という薄様の着物であるが…

現代はあまり 見られなくなった。絽を着こなす紳士、淑女はかなりのハイクラスか着物に詳しい方とお見受けする。

さて浴衣は 身長のある方なら ストライプや縦に柄の入った立ち柄が映える。
逆に身長がそんなにないのよ…と言う方には細かな柄行きが良いとされる…
小さく見えないからだ。

大柄の浴衣は難しい。大輪の花が模様としてはっきり見えないんじゃあ残念だ。

その際は帯に凝ってみる。

髪型はシンプルがいい。浴衣自体ボリュームが無い生地だからである。木綿か化繊だから。

ぽっちゃりした方や 熟女の皆様ぐらいになればこの範疇にない。
なぜならば 着物は 豊かなボディの方が似合う。

細い方はじゅあどうする?暑いかもしれないが、ガーゼやタオルで体型に厚みを出そう。

女性らしいスタイルに。

これで浴衣を攻略したい。

さて色々書いたが やっぱり好みが一番だ。

今年は何色の浴衣にしようか?

糊をぱりっと効かせて 粋に着こなして 出来れば きちんと下駄を履きこなしたいものだ。

帯に団扇なんか挿してね。


シュタイフのテディベア

楽天ウェブサービスセンター

シュタイフ社のテディベア世界中で愛されるシュタイフ社のテディベア。1880年にドイツで誕生した。テディベアの歴史は、ここから始まった。定番品も限定品もかわいい、テディベアのトップブランド。
▶ シュタイフ社のテディベア


ハーマン社のテディベア1907年、ドイツに設立したハーマン社。熟練職人のつくりあげた丸顔のかわいいテディベア、ハーマン社のテディベアは、世界中で大人気。
▶ ハーマン社のテディベア


ハロッズのテディベアイギリスの百貨店ハロッズには、「昔からテディベアが住んでいる」という言い伝えが。1986年から毎年、クリスマスベアとも呼ばれる可愛いイヤーベアが登場する。
▶ ハロッズのテディベア


メリーソート社のテディベア1930年に創立したイギリスのメリーソート社。女王様に「生意気ね」と言われた「チーキー」は、世界中で愛される可愛いテディベア。
▶ メリーソート社のテディベア

Pocket