頑張れ!かぼすソフト ご当地アイス対決

アンテナショップ 大分

有楽町の駅を降りて 100メートル程進んだところに 大分のアンテナショップがある。

大分は最近でこそ、やっとコマーシャルを打ち始め、おんせん県大分なんていい始めたけれど…

筆者はそちら出身で何しろ何にもないと思って育ってきた。

ギャグが ゆーばっかりだ!湯ばっかりだ!とかけて地元民で内輪ウケしてたくらい。

ミスカボスを募ったら、カボスって…って応募が無くて…ミスみどりに変わったくらい…。

だけど、水も魚も山も豊富でほんとはとても素敵なところ。

カボスは柚子や酢橘に押され気味だけど、柚子や酢橘には無い強い酸味と清涼感と、後味の良さ、切れ味の良さがやみつきになる。

傷つきやすいのであまり出回らないけれど、地元ちーはなんでもかけて食べちゃう。
関アジ、関サバ、のイキのいいのにシバッと絞ってやれば…あー!この幸せは無い。

ところでカボス、万能で吸い物にも入れるし、酎ハイもイケる。

アンテナショップじゃかぼすソフトを食せる。さっぱりして汗が引く!

このカボス、高級物になると数万円するから驚き!地元民のわたしも食べたことは無い。

一袋、三百円くらいで十分な数が八百屋やスーパーにあるから。多少傷ありでも平気!地元っていいな!

こんな話をしてると有楽町のアンテナショップじゃ、足湯につかりながらかぼすソフトを食せるから 別府にでも帰った気になるかもな…

ご当地アイス対決!in有楽町 交通会館

2017年8月3日(木)~8月13日(日)有楽町の東京交通会館で、ご当地アイス対決が行われる。全国からご当地アイスが集結し、投票により人気No.1のご当地アイスが決定する。かぼすソフトには頑張ってほしいな。


シュタイフのテディベア

楽天ウェブサービスセンター

シュタイフ社のテディベア世界中で愛されるシュタイフ社のテディベア。1880年にドイツで誕生した。テディベアの歴史は、ここから始まった。定番品も限定品もかわいい、テディベアのトップブランド。
▶ シュタイフ社のテディベア


ハーマン社のテディベア1907年、ドイツに設立したハーマン社。熟練職人のつくりあげた丸顔のかわいいテディベア、ハーマン社のテディベアは、世界中で大人気。
▶ ハーマン社のテディベア


ハロッズのテディベアイギリスの百貨店ハロッズには、「昔からテディベアが住んでいる」という言い伝えが。1986年から毎年、クリスマスベアとも呼ばれる可愛いイヤーベアが登場する。
▶ ハロッズのテディベア


メリーソート社のテディベア1930年に創立したイギリスのメリーソート社。女王様に「生意気ね」と言われた「チーキー」は、世界中で愛される可愛いテディベア。
▶ メリーソート社のテディベア

[`yahoo` not found]