朝食は洋風に憧れる…

あなたは 和風?洋風?

わたしは 子どもの頃から
お腹の丈夫な子じゃなかった…

今でも あまり丈夫じゃない。

したがって、いつの間にか 朝食抜きの方が一日中、調子が良い。

むかしはよく、親や先生に言われた。身体が丈夫に無いのは 朝食抜きをするからだと。

だけど決まって朝食を摂って出かけると お腹が痛んだり、気分が悪くなるから、やはり怖くて朝食は大人になった今でも抜いている。

人にはリズムがあるんだろうから まあいいやと深く考えず 随分長く生きてきて これといってお腹にまつわる大病も患うことは おかげでなかったのだが…

憧れるんだ…外国風朝食に…

オートミールだったり、グラノーラだったり、ミューズリーだったり…ふんだんにミルクやソイミルクを掛けていただく…

ふんだんにフルーツを食べたり…スクランブルエッグや サニーサイドアップ…
カリカリのベーコン添え…

朝採れの野菜を盛ったサラダ!

何より、淹れたての珈琲と共に、様々なフルーツジュースやスムージーなども…

和食も好きだけど、西洋風な朝にやはり憧れるんだ…だってお洒落だもん…

シュタイフ社のテディベア世界中で愛されるシュタイフ社のテディベア。1880年にドイツで誕生した。テディベアの歴史は、ここから始まった。定番品も限定品もかわいい、テディベアのトップブランド。
▶ シュタイフ社のテディベア


ハーマン社のテディベア1907年、ドイツに設立したハーマン社。熟練職人のつくりあげた丸顔のかわいいテディベア、ハーマン社のテディベアは、世界中で大人気。
▶ ハーマン社のテディベア


ハロッズのテディベアイギリスの百貨店ハロッズには、「昔からテディベアが住んでいる」という言い伝えが。1986年から毎年、クリスマスベアとも呼ばれる可愛いイヤーベアが登場する。
▶ ハロッズのテディベア


メリーソート社のテディベア1930年に創立したイギリスのメリーソート社。女王様に「生意気ね」と言われた「チーキー」は、世界中で愛される可愛いテディベア。
▶ メリーソート社のテディベア

[`yahoo` not found]