迷いを鎮めるブルーに輝く

カガミクリスタル ロイヤルブルー ペアグラス タンブラー

カガミクリスタル ロイヤルブルー ペアグラス タンブラーブルーと言えば、しずんだ気持ちを表現すると思われがちであるが、心の迷いがブルーを選ぶのである。つまり、迷いを打破するために、心を鎮める役割を果たすのがブルー。
だから、憂鬱な時には、青い酒器で酒を飲もう。大海を飲み干すみたいにして、こころに直接、ブルーに輝く酒を注ぎこむのだ。少しづつではあるが、胸が熱く染まり出すはずだ。

▶ カガミクリスタル ロイヤルブルー ペアグラス タンブラー

日本を代表するガラス食器メーカー カガミクリスタル

カガミクリスタルの江戸切子皇室や各国大使館でも公式使用される、日本を代表するガラス食器メーカーと言えば、カガミクリスタル。日本初のクリスタルガラス専門の一貫生産設備工場「各務クリスタル製作所」を東京に開設して、100年近く。「くらしに夢と輝きを」を合言葉に、実用性に優れているだけでなく、見ていて嬉しくなるような美しいグラスを製作している。江戸切子をはじめ、使い込むほどに渋みを増し、愛着が増すカガミクリスタルの作品は、いくつ持っていても飽きることがない。

1 |2 |3 |

Pocket