幸運が舞い込む瓢箪型の酒器

モダン 漆器 あたかや 木製 ひさごカップ

モダン 漆器 あたかやひさごとは瓢箪のこと。日本では、太古から海運に関わる縁起物として知られ、神功皇后の新羅遠征では、海にヒョウタンを浮かべて渡ったとの記述がある。海運=開運で、その後の神功皇后は勝利を勝ち取っている。また、秀吉の馬印であるヒョウタンは、よく知られたところであり、瓢箪から駒という言葉もあるように、思いがけない幸を授かるグッズである。瓢箪自体は、女体を連想させるものであり、女神を祀るがごとく取り扱えば吉。

▶ モダン 漆器 あたかや 木製 ひさごカップ

モダン 漆器 あたかや

モダンなデザインと職人技が映える越前漆器。「現代の個性的な生活を演出するアイテム」をコンセプトにデザインされた漆器は、漆器独特のあたたかさを残しつつも、未来を感じさせるつくりとなっている。


Pocket