タグ別アーカイブ: カクテル

マティーニと名台詞

マティーニにレシピを問う勿れ

ドライマティーニ
マティーニのレシピ?
それを聞くのかい?

マティーニ通ならきっとこう言う…

マティーニにレシピを問う勿れなんて言う人だっているくらい…

標準的なマティーニなら

ドライ・ジン…45ml
ドライ・ベルモット…15ml

ジン3~4くらいに対し ベルモットは1くらいが標準と、最近ではポピュラーらしく これよりもジン多めだと、ドライ・マティーニになるんだとか…

深いわよね…

007「ドクター・ノオー」記念すべき第1作
わたしの大好きなジェームス・ボンド役に
睫毛の長~いセクシーな ショーン・コネリーが扮した…
有名過ぎる作品に マティーニは登場する。しかも彼のマティーニはウォッカマティーニ。
台詞がいい!

南国のデラックススィートルーム、ルームサービスが告げる…
「ミディアム・ドライ・ウォッカ・マティーニ、ご注文通り、ステアではなくて、シェイクで…」

この後、ジェームス・ボンドの定番となるカクテル。

ほんとは ジンベースなのにウォッカに変えちゃう彼。ステアじゃなくシェイクしちゃう彼。クールなんです。

世界最強度数を誇るカクテルであるのに これってほんとは薬だったとの説もあるくらい。

どおりでジンも松の枝の香りがするし ドライベルモットは白ワインにニガヨモギを漬けたもの。まあ多数スパイスの香りがする。納得!

わたしは嫌いじゃないどころか、薬品臭さがとても好き。
アブサンなんてのも大好き。

だから最後にわたしはマティーニを頂くときは、「ピールは要らないわ…」と言っちゃう程。

せっかくの薬品臭さが、レモンピールの香りで消えるのが好きじゃないの…

変わってるかしら?

Vodka matini, shaken not stirred.
ボンドの台詞より…

テディベア

テディベアシュタイフのテディベア  セオドア・ルーズベルトの誕生日10月27日は「テディベアの日」。世界で初めてテディベアをつくったマーガレーテ・シュタイフ。左耳にタグ、首にリボン。今や定番のテディー、シュタイフ。幸せは、テディベアにかこまれてやってくる。

サムシングブルーサムシングブルー
Something old,something new?something borrowed,something blue? 
君と二人で幸せになる方法・・・むかしからの言い伝え ブルーは聖母マリアの色!

青いバラ青いバラ
秘めた青の輝き。あなたに届く奇跡のおまじない。それを贈る瞬間、私は幸福に包まれる。。。