タグ別アーカイブ: サクラ

観桜の宴 淑女たち

私のお気に入りテディベア

花見のシーズンたけなわ!
だからこそおしゃれしたい!
わかるけどその気持ち!

昔は 観桜の宴 といい 身分の高い貴族たちは 屋敷の高殿や 縁の端に出て 紅白の幕を張り 昼間から夜は篝火を炊くまで 宴を催した

庶民は 筵を桜の下に広げて 今のように桜を愛でた 今も昔も変わらない
桜切る馬鹿 と言われるくらい
昔から変わらないのは 桜の木は弱く 桜は折ってはいけない。折ると来年は花をつけ難いから。

そんなことも頭に入れて 淑女たちの 花見の服装を考えてみたい。

花見と言えば まだ肌寒い。ひざ掛けは是非欲しい。昼間は寒くても 夜は冷える。羽織ものは一枚多め。ジャケットは必須。
あったかーい!と思っても、夜風は意外に冷えるもの。
それと お手洗いは これまた少ないか、遠くにあり、酒宴ともなると、長蛇の列。これに持ってきてジーンズやパンツルック、果てはオールインワン、なんか着てきてる人が居たらもう女子トイレは開かないことこの上ない。おまけに化粧直しまで始めたりする…無限の列。
だから長めのスカートで 上手に寒さを避け、渋滞を緩和しましょ!レディのマナー。手早く綺麗に。

もう一つ忘れちゃいけないのは、パンプスはご法度!桜の木の根を踏んだりしたら、その木を枯れさせてしまうだけでなく、ほろ酔い気分で転んでしまったら大変!

スニーカーやスリッポン。これで脱ぐのも楽だしね。マナーのいい女子はスカートでも立ち居振舞いが 桜の花の舞うようです。

ヒラヒラ綺麗なレディで 観桜の宴…
お楽しみあれ!

此花の下に乙女の笑顔舞う

あれ うつくしや…もとアパレル業界出身の筆者は切に願うのであります。

私のお気に入り