開運はお気に入りの酒器からはじまる

開運酒器人生を嘆くなら酒を飲め。ただし、慎重に飲まなければ酒にのまれる。だから、酒を注ぐ酒器選びは慎重に。模様にも様式にも意味がある酒器。それを理解した時、開運グッズとなる。

▶ 酒造の神とともにあるなら
▶ 回り続ける力を授く酒器
▶ 真っすぐな道が見えるグラス
▶ 豊かな未来は白から始まる

◆ 過去に紹介した開運酒器・グラス

開運の輝き江戸切子 模様に秘められた意味

カガミクリスタルの江戸切子日本を代表するグラスの酒器・江戸切子。その魅惑的な輝きに魅せられた愛好家は数知れず。酒飲みならば、その模様に秘められた意味を知っておきたい。

▶ 江戸切子の模様には意味がある

江戸切子を手に入れたなら、重厚な薩摩切子も欲しくなる。幕末の薩摩藩を支えたとも言える開運グッズ・薩摩切子は、島津家の力添えで復活。西郷隆盛も愛でたかもしれない薩摩切子で、是非日本酒を!

▶ ぼかしも美しい島津薩摩切子

ワイングラスの最高峰 RIEDEL

日本酒グラス リーデル香りの華やかな吟醸酒の人気により、日本酒においても香りを楽しむことのできる酒器が求められるようになった。そのような中、ワイングラスに注目が集まり、世界一のワイングラスメーカーとして知られるリーデル社から2種類の日本酒専用ワイングラスが発売された。現在、リーデル社が作った日本酒専用グラスは、テイスティングの必携アイテムとなっている。
実は、神とのかかわりの中で生まれてきた日本酒こそ、最高の開運の酒。その酒の全てを感じたいなら、リーデルの日本酒専用ワイングラスは是非とも持っておきたい。

▶ リーデルの日本酒専用ワイングラス

浄化作用の強い錫器 大阪錫器

錫器のチロリ熱伝導の高さゆえ、錫器の酒器は冬に欠かせないものとなっている。その他にも酒質をまろやかにする特徴を兼ね備え、美味しく日本酒を飲むにはうってつけの酒器だと言える。
実は、こんな錫器には強い浄化作用があるとも言われている。開運も、浄化された場所でないと発動しない。使い込むほどに味わいを増すその質感。錫器のトップメーカー大阪錫器は、高級感にあふれる商品を揃える。特にタンポは、熱燗に必携。

▶ 大阪錫器のチロリやぐい呑みなど

耐久性に優れたチタンカップ SUSgallery

チタンカップ サスギャラリー保温保冷に優れた世界初のチタンカップが誕生。魔法瓶一貫生産で技術を磨いたメーカーが、加工の難しいチタンを見事に芸術品に仕立て上げた。酸化被膜の厚みの違いにより異なる自然の色彩を放つ酒器は、存在感も半端ではない。持つ手に熱が伝わらず、保温性はMAX。幅広い温度帯で楽しめる日本酒用の酒器として、夏場も冬場も大活躍。しかもチタンの耐久性は半端ではない。そんな耐久性を備えた酒器は、生きざまを悟った時、最高の友となる。

▶ SUSgalleryのチタンカップ

開運を呼ぶ酒 日本酒

幸運を呼ぶ日本酒ラッキーを呼ぶ究極の開運の酒とも言われる日本酒。全国には数え切れないほどの銘柄があるが、開運のためにはしっかりと銘柄を見極めたい。ここでは、開運間違いなしの銘柄3選と、日々のお供えに必要な1銘柄をご紹介。

▶ 究極の幸運を呼ぶ日本酒

人気の日本酒グッズ

▶ 日本酒の特徴を知るための「蛇の目」
▶ 冷酒を長時間楽しむための「ポケット付徳利」
▶ 熱燗を手軽に楽しむことができる「酒燗器」

Pocket

開運を呼ぶ酒器選び